きみは僕の着せ替え人形 結城さくや

ある日、僕はさくやと名乗る男の娘と出会った。掴みどころが無く、何を考えているのか分からない彼女♂の魅力に一瞬で心を奪われた。いつからか、僕たちは一緒に住むようになり、やがて恋人同士になった。世間から見れば僕たちの関係は事件になりそうな関係に見えるかもしれない。愛の形も多様性が認められて来た昨今。そんな、現代を生きる僕とさくやのなさそうで、ありそうな物語。


リンク元へ飛ぶ→きみは僕の着せ替え人形 結城さくや

Translate »